ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月13日

18才迎えたレイナ、ドルトムントと契約を自動更新へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 17才最後の日となった昨日木曜日に、ウェールズ代表戦にて米国A代表初出場を果たしたジョヴァンニ・レイナ。

 そして本日18才の誕生日を迎えた期待の若手MFは、5月7日にkickerで報じていたとおり、ボルシア・ドルトムントとの今季までの契約を、自動的に2024年まで更新。

 さらにサラリー面での改善も含まれているようだ。なお今のところはまだ、ドルトムント側からの正式な発表はなされていない。

 元ブンデスリーガのクラウディオ・レイナの息子でもあるジョヴァンニは、ファヴレ監督の下で大きな信頼を獲得することに成功、ここまでブンデス7試合すべてに出場して、1得点、4アシスト、kicker採点平均2.92をまーくしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報