ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月01日

ドルトムント、ムニエがふくらはぎ負傷で離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前日の月曜日には久々のオフを選手たちへと与えた、ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファヴレ監督。翌日にチャンピオンズリーグGL第5戦を控え行われた会見の席では、普段通りにその手の内を明かすことはなかったものの、ただトーマス・ムニエについては「確実に出場することはできない」ことは明言した。

 今夏にパリ・サンジェルマンより加入したベルギー代表DFだが、現在はふくらはぎに筋断裂を抱えた疑いが持たられているとのことで、さらに大腿に過度伸展が見られるラファエル・ゲレイロ、そして前節のケルン戦にて足首を負傷したエムレ・ジャンについても、出場に向けて疑問符が残されているところ。

 そこでファヴレ監督としてはいずれにせよ入れ替えを余儀なくされることになるのだが、ムニエの代役候補としてはベテランのウカシュ・ピシュチェクと若手マテオ・モリーが控えるものの、リズムの不足という点では共に気がかり。その点ではパスラックが優位に立つところだが、いずれにせよどの選手に白羽の矢が立つか、システム変更での対応も含めてまだ不透明だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報