ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月07日

アカンジがゼニト戦から復帰へ、ゲレイロにも希望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントにおける人事状況は、依然として緊迫した状況が続いている。確かにマヌエル・アカンジ(膝の問題)にとっては、火曜夜に行われるゼニト・サンクトペテルスブルク戦までに十分間に合う時間があるだろう。とりわけ週末のフランクフルト戦では、負傷が伝えられながら懸命にジャン、フメルスがプレーしていただけに朗報だ。

 同じく欠場していたラファエル・ゲレイロ(筋肉系の問題)についても、この試合でオプションとなる可能性は残されているところであり、トーマス・デラニー(ふくらはぎの負傷)はギリギリといったところ。なおこのゼニト戦でドルトムントは、既にGL突破を確定させていることから、首位通過をかけた戦いに挑むことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報