ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月16日

ハーランドから回復宣言!「今からプレーが楽しみ」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところボルシア・ドルトムントでは、改めてエルリング・ハーランドの存在の大きさを再認識する苦戦続きとなり、ファヴレ監督との決別へと至ったものの、火曜日には2つの朗報が届けられた。後任として昇格をしたテルジッチ監督がその初陣を飾り、そして中東の地でリハビリを行っていたそのハーランドから、復調宣言が飛び出している。

 今季ここまでブンデス8試合に出場し10得点をマークしている同選手は、そのカタールでのリハビリプログラムを終えたことを伝えており、「ここで出会った施設、医療スタッフの皆さんも素晴らしかった」とコメント。「負傷から回復したので、これからまたプレーできる日を楽しみにしているところさ」と言葉を続けている。

 ただそれでも、12月はじめの筋損傷を抱えたノルウェー代表FWが、年内中に復帰はないだろう。なお年明けでは1月3日に、VfLヴォルフスブルクとのホーム戦が予定されているところ。また本日のブレーメン戦では、先日ブンデス、CL最年少デビュー記録を作ったユスファ・ムココが先発。試合は2−1でドルトムントが勝利をおさめた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報