ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月31日

ドルトムント、ヒッツとの延長目指し「近く話し合い」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにボルシア・ドルトムントでは守護神、ロマン・ビュルキとの契約を2023年まで延長したところだが、果たしてそのバックアップの今後のプランはどうか?頼れるベテラン、マルヴィン・ヒッツとの契約は残すところあと半年となり、ドルトムント側は延長を希望するも、ヒッツ自身の希望はまだ不透明のままとなっている。

 「これまで何度か意見交換を行っているよ」と明かしたミヒャエル・ツォルクSDは、「数週間のうちにまだ続きが行われることになる」ともコメント。ヴォルフスブルクでは同国スイスのディエゴ・ベナリオの影に隠れていた同選手は、その後に移籍したアウグスブルクで5年に渡り先発を務め、ここ2年半は再び同国スイスのビュルキをバックアップ。ドルトムントでは通算17試合に出場してきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報