ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月24日

香川真司、PAOKと合意。元同僚ソクラテスもギリシャ移籍へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 香川真司がギリシャ1部PAOKテッサロニキへの移籍で合意、明日の月曜日にもメディカルチェックを受け、2022年までの契約へとサインする見通しとなった。元レアル・マドリードのパブロ・ガルシア監督率いるギリシャ北部に位置する同クラブでは、昨夏より元ヴォルフスブルクのオラフ・レッベ氏がSDを務めている。

 さらにその香川のドルトムント時代に同僚だった、ソクラテスのギリシャ復帰も間近に迫っているところ。アーセナルとの契約を解消した32才のCBは、同じく月曜日にオリンピアコスFCにてメディカルチェックを受ける見込み。なおこちらは2023年までの契約を交わす見込みで、実に12年半ぶりの母国復帰となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報