ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月28日

ドルトムントとハーランド:守りを固めた相手に苦戦

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンのボルシア・ドルトムントは、1.FCケルン戦でも1.FCウニオン・ベルリン戦でも1−2、1.FSVマインツ05に1−1、そして週末に対戦するFCアウグスブルクにも0−2と、深い位置に構えて守りを固めてくるチームを相手に、苦戦を強いられているところだ。

 そして今季ここまで13試合に出場し14得点をマークする、エルリング・ハーランドもまた、無得点に終わった6試合というのが、前述の4試合のうち3試合(ウニオン戦は欠場)、そして昇格組ビーレフェルトを相手にしてのものなのである。

 なお週末のアウグスブルク戦後には、2月2日のドイツ杯2回戦では2部パダーボルンと、その後のフライブルク戦、そしてシャルケ戦、ビーレフェルト戦が続くことになり、有資格部門セバスチャン・ケール担当は「これから、そういったチームとの対戦が増えてくる。だから我々としては改善していかなくては」と要求した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報