ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月29日

マッツ・フメルスが東京五輪に参加?

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏に東京五輪が開催となった場合、マッツ・フメルスが五輪代表選手の一員として来日するかもしれない。ドイツのアンチ・ドーピング機構のオリンピックリストの中に同選手の名前が含まれているのだ。

 1997年以前に生まれた3選手については、オーバーエイジ枠として五輪参加が可能となっており、そのためその中の一人としてフメルスが選出される可能性があるということ。ただしドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、まだ未決であることを強調した。

 「(有資格部門担当)セバスチャン・ケール氏と、五輪チームの監督を務めるシュテファン・クンツ氏が対面しており、そこで彼のアイデアやコンセプトを提示されている」と説明。「ただまだ結論を出すには時期尚早だ」とも付け加えおり、「マッツがユーロの舞台に立っている可能性もあるかも知れないんだ」と言葉を続けた。

 ドイツ代表では2019年3月以来、ヨアヒム・レーヴ代表監督よりトーマス・ミュラー、ジェローム・ボアテングらと共に、フメルスもまた構想外となってはいるものの、昨年末には「最大限の成功をもたらすために全ての可能性について模索する」との考えも示してはいる。

テルジッチ監督「手の内を明かすことはしない」


 なお、週末のアウグスブルク戦に向けた会見の席にて、記者からGKの入れ替えについて問われたエディン・テルジッチ監督は、「まだ決断していないし、それは今日ではないし、選手の起用法について明かすつもりもない。それはこれから2日かけて行うことだ」とコメント。またこの試合ではGKのみならず、中盤でも入れ替えが行われる可能性があり、復調をみせるジョヴァンニ・レイナ、そしてマフムード・ダフードも先発候補として名乗りを挙げているところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報