ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月31日

ビュルキが肩負傷で欠場、代役ヒッツは3連勝

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後より行われたFCアウグスブルクとのホーム戦では、ボルシア・ドルトムントはロマン・ビュルキ不在の中で迎えることとなった。同選手についてはここ数週間、浮き沈みの激しいパフォーマンスをみせていたことから、起用法についての議論が挙がっていたところだが、しかしながら今回の欠場はそれは理由ではないという。

 ここまでリーグ戦16試合に出場してkicker採点3.12をマークしているビュルキは、練習中に肩を負傷していることをクラブ公式ページにて伝えられている。なお特に離脱期間については発表されていない。そしてその代役を務めたのが、同国スイス出身のマルヴィン・ヒッツ。

 2018年からバックアッパーを担っている33才は、これまでリーグ戦2試合で無失点を記録していたが、アウグスブルク戦では開始10分で失点。その後にハーランドがPK失敗という苦しい展開となるものの、最終的には3−1で勝利。今季のリーグ戦ではこれで出場した3試合で3連勝という結果となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報