ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月02日

ドルトムント、ビュルキが「10〜14日の離脱へ」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは、GKロマン・ビュルキを、これからさらに2週間欠いて臨むことを余儀なくされた。これはクラブ側が月曜夕方に発表したものであり、練習中に肩を負傷していた同選手には、この日に行われた精密検査の結果「10〜14日」の離脱が見込まれているという。なお先日行われたアウグスブルク戦では、マルヴィン・ヒッツが代役を務めていた。

 なお同国スイス出身の33才は今季出場したリーグ戦3試合で1失点、3連勝をマークしており、火曜日に控えるドイツ杯16強ブンデス2部SCパダーボルン戦、週末のSCフライブルクとのアウェイ戦でもプレーすることになる。そして翌週のTSGホッフェンハイム戦では、まだビュルキの復帰はまだ未確定のままだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報