ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月08日

ドルトムント、今季上半期で2600万ユーロの赤字を計上

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季の下半期では2億3660万ユーロの売り上げを計上していたボルシア・ドルトムントだが、今季の上半期では6000万ユーロ近くの減少をみせ、1億7740万ユーロを計上。最終的には2600万ユーロの赤字を計上したことが明らかとなった。

 とりわけ大きな影響を与えたのが無観客試合であり、試合運営収入は2260万ユーロから60万ユーロへと減少。テレビマーケティング収入は1億1310万ユーロから9870万ユーロ、イベント収入などは2920万ユーロから530万ユーロとなっている。

 ただその一方でドルトムントでは人件費の節約を行ったことで、1億1150万ユーロから1億230万ユーロに。またその他の営業費用は7060万ユーロから4320万ユーロとなっており、その結果10月1日から12月31日までの第2四半期に限定するならば、ドルトムントは960万ユーロの黒字を計上することに成功した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報