ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月21日

アカンジ、レヴィアダービーを負傷欠場

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは宿敵FCシャルケとのレヴィアダービーにて、主力選手の1人であるマヌエル・アカンジを欠いて臨むことを余儀なくされた。これは試合開始直前にクラブ側より発表がなされたものであり、スイス代表CBは筋損傷を抱えているという。

 ここまで同選手はリーグ戦19試合に出場してkicker採点平均3.55をマークしているほか、チャンピオンズリーグでは5試合に出場。なおその代役としては、先日のセビージャ戦にて底のボランチとしてプレーしていた、エムレ・ジャンがスライド、代わりに第一子が誕生したばかりのデラニーが先発復帰する。

 とりわけドルトムントにとってはリーグ戦2試合連続未勝利、さらにフランクフルトが首位バイエルンに勝利したことでCL出場圏内まで勝ち点9に広がった中で迎える、現在最下位に喘ぐクラブとの非常に重要な試合。特に先日のセビージャ戦でみせた前半での戦いぶりを、この試合でも再確認させたいところだったが、テルジッチ監督はさっそく選手の入れ替えを余儀なくされた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報