ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月24日

ザガドゥ、アザール、ビュルキがチーム練習へ参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日からボルシア・ドルトムントが次戦となるホーム戦、アルミニア・ビーレフェルト戦に向けた練習をスタートさせた際、そこには筋損傷を抱えていたダン=アクセル・ザガドゥ、大腿に問題を抱えていたトルガン・アザール、そして肩を負傷していたロマン・ビュルキも、30分ほどのセッションに参加していた。これまで「個別で調整していた」4人ではあるが、「フルメニュー参加にゴーサインが出された」ことを、エディン・テルジッチ監督が明かしている。

 ただその一方で指揮官は、これからの過密日程を考慮して決してリスクをおかすことなく、「クレバーに管理していきたい」と考えているところ。まずは水曜日に広いピッチで「テストをしてみて、そして週末までどんな感じなのか見極めていくことになるよ」と言葉を続けた。なおここにトーマス・デラニーの姿が見受けられなかったが、同選手は先日のシャルケ戦にて「軽度の打撲をうけた」とのこと。特に週末の出場を危惧するものではないようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報