ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月04日

サンチョとゲレイロ、バイエルン戦出場に疑問符

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©️ picture alliance



 ドイツ杯準々決勝ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦にて、負傷をおったジェイドン・サンチョとラファエル・ゲレイロだが、いまのところはまだ、その負傷の度合いなど詳しい情報は明らかになっていない。

 ゲレイロは開始5分にふくらはぎに問題を抱え、ニコ・シュルツとの交代を余儀なくされており、一方のサンチョの方は「用心のために」交代していたことを、試合後にエディン・テルジッチ監督は明かしていた。ここのところ調子のよかったイングランド代表は、大腿に問題を抱えていたという。
 
 そのため両選手共に検査を受けているのだが、それでも木曜日にテルジッチ監督は、「この二人については、我々もまだ少し待ちの状況だよ。今日はさらに検査をしなくてはいけない」とコメント。そして土曜夕方に控える注目の一戦、バイエルン・ミュンヘンとのドイツ頂上決戦では「タイトかもしれないが、希望は捨てていない」と指揮官は明かした。「明日にはわかるだろう」

 その一方でマヌエル・アカンジからは朗報が届いており、スイス人CBは筋損傷を抱えて以来、はじめてランニングメニューへと復帰。しかしながら土曜日の試合に関しては、「おそらくは、まだ間に合わないだろうね」との考えを示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報