ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月10日

もしもテルジッチ監督に他クラブが関心を寄せたら?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグ16強セビージャFC戦の前に行われたインタビューにて、ボルシア・ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDには改めて、来季からマルコ・ローゼ監督が就任することへの質問が及び、それを認める発言をしたのだが果たしてエディン・テルジッチ監督は残留するのだろうか?
 
 確かにテルジッチ監督が再び「もとの役職であるACに復帰する」ことは、ファーストレグの試合開始前にも認められていたものだ。「それが約束になっている。彼がこのままコーチ陣に留まってくれることを強く希望しているよ」

 しかしながら就任発表から大不振へと陥ったマルコ・ローゼ監督に対して、テルジッチ監督はバイエルン戦での敗戦を除き4勝をおさめているところであり、ドイツ杯ではそのグラードバッハを破って準決勝進出。タイトル獲得へと大きく前進している上に、CLではセビージャを撃破して久々の8強入りへと導いた。

 もしもこのまま順調な戦いを続けて行った場合、他クラブからの関心が寄せられる可能性はないのだろうか?その時のドルトムントの対応は?これに対してツォルクSDは、「もしも本人からその話をもちかけられれば、もちろん私たちとしてはこれまで通りに話し合いを行うことになるだろうね。」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報