ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月26日

ドルトムント、ザガドゥが膝を再手術。残り全休へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは今シーズンではこのまま引き続き、ダン=アクセル・ザガドゥを欠いて、シーズンのラストスパートへと臨むことが明らかとなった。

 ドルトムントにとっては残念な知らせだ。木曜日に明かされたところによれば、左利きのCBは再び、膝の手術を受ける必要があるとのこと。発表によれば、21才のフランス人選手は、練習中に負傷を抱えたという。

 そして「徹底的に検査を行った」結果、「膝へ新たに手術をする必要性」が確認されており、すでにもう手術は実施され無事に成功した。ただし「残念ながら、シーズンの残りを全休することになります」。

 同選手は昨季も左膝の問題に悩まされており、また昨年8月中旬では、その左膝へと負傷を負って長期離脱。また年明けには大腿に筋損傷を負い、2月末からはブンデスリーガ3試合に出場しているところだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報