ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月29日

手術受けたザガドゥ、これからドルトムントでリハビリ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに今シーズンを一足早く終えてしまったダン=アクセル・ザガドゥだが、再びボルシア・ドルトムントへと戻ってきたことがクラブ側より明かされている。同選手は先週、膝の手術を受ける必要へと迫られており、その後に「合併症など特に見られぬまま」、これからドルトムントにてリハビリを実施していくことになるとのこと。

 21才のフランス人CBは昨季も左膝の問題に悩まされており、昨年8月中旬では、その左膝へと負傷を負って長期離脱。また年明けには大腿に筋損傷を負い、2月末からはブンデスリーガ3試合に出場していたものの、今度は練習中に膝を負傷。「素晴らしい治療を受けることができ、今は復帰を目指してリハビリを行えるという感覚を持てているよ」と、医療スタッフへの感謝の気持ちを示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報