ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月06日

ヴァツケCEO、ハーランド残留を明言「代案などない」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントはこれからも引き続き、エルリング・ハーランドと共に歩み続けていく「それ以外の選択肢など、ない」と、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、DAZNに対して強調した。「エルリングと彼の代理人であるライオラ氏には、そう伝えるつもりだ。ここで我々との時間を楽しんでもらい、来季もドルトムントでしっかりと得点を重ねていってもらいたい」

 しかしながらその一方で、ハーランドとドルトムントとの契約には例外条項が含まれていること、そして新型コロナウィルスが世界的に大打撃を与えている状況からも、もしも破格のオファーが届くことになった場合には、ドルトムントとしても、完全に話を無視するようなことはできないことも、また明らかなことではある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報