ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月22日

CL出場かけたヴォルフスブルク戦、フメルスは出場停止に

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜に行われた1.FCウニオン・ベルリン戦にて、ボルシア・ドルトムントのCBコンビを形成したマッツ・フメルスとマヌエル・アカンジは、共に累積警告による出場停止まで王手をかける、4枚という状況で試合開始の笛の音を聞いていた。

 最終的にはツキも味方につけて勝利をおさめ、次節の3位VfLヴォルフスブルク戦では、自力でCL出場圏内まで勝ち点差2に詰め寄るチェンスを手にしたものの、しかしながらそんな決戦をフメルスは外から見守ることになる。1点リードして迎えた後半72分に、相手選手ムサに対する対応が遅れたために、今シーズン5度目となる警告を受けてしまったためだ。

 そのためヴォルフスブルク戦ではこの日に開始早々で致命的なパスミスをおかし、危うく先制点につながりかけたMFエムレ・ジャンが、アカンジと共にCBコンビを形成することになるだろう。またテルジッチ監督にとってはその後の戦いにむけても、アカンジの出場停止の不安も抱えながらシーズンへ臨むことにもなる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報