ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月23日

デラニー復調、復帰したサンチョにも期待

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントではアキレス腱に負傷を抱えていたトーマス・デラニーが復帰、これにより土曜日のVfLヴォルフスブルク戦に向けてエディン・テルジッチ監督は、中盤へオプションを加えて臨める見通しが立った。

 その一方でこの試合では、マッツ・フメルスが累積警告による出場停止にあり、マヌエル・アカンジを除くCBが不在ということからも、おそらくはMFエムレ・ジャンがアカンジとCBコンビを形成することになるだろう。ただジャンにとってはここのところ、CBでの出場機会は決して珍しいものではない。

 加えて3バックへの変更という可能性もある。「3バックになると、仕事の内容にも少し変化がでてくるね。その選択肢も残してはいるよ」と指揮官。その場合にはウカシュ・ピシュチェクや、トーマス・ムニエもオプションとして考えられるだろう。

 なお先日行われた1.FCウニオン・ベルリン戦では、ジェイドン・サンチョが負傷からの復帰を果たし、その30分弱のカムバックからは今後を期待させるパフォーマンスも披露。ただし先発に十分かどうかについては、「うまく対応をみせて」回復してはいるものの、先発復帰についてテルジッチ監督が明言することはなかった。

 ただサンチョと共に、そのウニオン戦では復調をみせていたラファエル・ゲレイロと共に、ドルトムントではここのところツキに見放された感のある、点取屋エルリング・ハーランドへ、より大きなスペースを作り出すことが期待されるところだ。

【4月24日22時半〜】
ヴォルフスブルクの先発予想(3位):カスティールス – ムバブ, ラクロワ, ブルックス, パウロ・オタビオ – X.シュラーガー, アーノルド – バクー, フィリップ, ゲルハルト – ウェクホルスト
負傷,etc.:R.シュテッフェン (足首の靭帯損傷)
ドルトムントの先発予想(5位):ヒッツ – モリー, アカンジ, ジャン, ゲレイロ – ダフード – ベリングハム, デラニー – ロイス, サンチョ – ハーランド
負傷,etc.:フメルス (出場停止), ムココ (足の靭帯損傷), シュメルツァ (膝の手術), ヴィツェル (アキレス腱断裂), ザガドゥ (膝の手術)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報