ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月30日

テルジッチ監督、格下キールの「勇敢さ」を警戒

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 激動のシーズンを過ごしているボルシア・ドルトムントだが、それでもなおまだタイトル獲得のチャンスは十分に残されている。土曜夜に控えるドイツ杯準決勝では、ブンデス2部ホルスタイン・キールとの一戦が控えており、勝利をおさめればあとは、ブレーメンとラプツィヒの勝者との決勝戦が控えるのみとなるのだ。特にリーグ戦最近4連勝という勢いにも乗って、CL出場権とタイトル獲得という締め括りを迎えたいところ。

 ただその前に立ちはだかるキール戦は、確かに格下相手という比較的楽なタスクだともいえるかもしれない。だがキールは前回王者バイエルン・ミュンヘンを撃破、2部での戦いにおいても1部昇格を視野に入れるなど、競技面においては好調なシーズンを過ごしているところだ。「バイエルン撃破は、そうそうできるものではない」とテルジッチ監督も称賛。加えてキールはコロナの影響で、極度の過密日程となるが、それでも「非常に勇敢」なキールを相手に「気持ちを引き締めて試合に望まなくては」と警鐘を鳴らした。

【5月1日27時半〜】
ドルトムントの先発予想(5位):ヒッツ – ピシュチェク, アカンジ, フメルス, ゲレイロ – デラニー – ベリングハム, ロイス – レイナ, サンチョ – ハーランド
負傷,etc.:ダフード (出場停止), ムココ (足の靭帯損傷), シュメルツァ (膝の手術), ヴィツェル (アキレス腱断裂), ザガドゥ (膝の手術)
キールの先発予想(2部暫定4位):デーネ – デーム, ヴァール, Si.ロレンツ, ファン・デン・ベルク – メッファート – ハウプトマン, リ – バルテルス, セラ, レーゼ
負傷,etc.:イグニョフスキ (復帰途中), キルケスコフ (アキレス腱炎), テスカー (アキレス腱の部分断裂)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報