ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月13日

ハーランドが復帰、ドイツ杯決勝の遠征に帯同

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの首都ベルリンにて開催されるドイツ杯決勝に向け、旅立ったボルシア・ドルトムントの一行の中に、ここまで欠場が続いていたエルリング・ハーランドの姿が見受けられている。

 同選手はヴォルフスブルク戦にて大腿に打撲を受けて以来、ドイツ杯準決勝キール戦、CL出場権をかけた2位ライプツィヒ戦で共に欠場。スタンドから熱心に応援している様子が見られていた。

 しかしながら火曜日にはチーム練習へと参加していたことが伝えられており、木曜日の出場に向けて障害は取り払われることに。ハーランドにとっては加入以来初となるタイトル、そしてドルトムントにとっては5度目のドイツ杯制覇を目指すことになる。


 その一方でハーランド不在の2試合では合計8得点をマークしているドルトムントだが、テルジッチ監督は「深い位置への動き、力強さやフィジカルといった、彼のもつ力は欧州中に轟いている。ハーランドはCFに留まることを好み、アザールは前後左右に動き回るタイプ」と説明。「ここのところは両方のやり方で非常にうまくいっている」と強調。

 そしてドイツ杯決勝に向け、「ここ数ヶ月は、決して容易なものではなかったが、自分たちの力でこの道を切り開いてきた」と述べ、「もちろん批判の声も受けてきたが、しかしながらそれでも我々は一丸となって戦ってきたんだ」と胸を張った。「ぜひこのチャンスを掴み取りたい」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報