ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月19日

マルコ・ロイス、ユーロ不参加を表明

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マーク=アンドレ・テル=シュテーゲンが膝の手術のために今夏のユーロを不参加となることが明らかとなったばかりだが、そのテル=シュテーゲンと共にグラードバッハで戦い、そして現在はドルトムントで主将を務めるマルコ・ロイスも、ドイツ代表参加を見送ることを明らかにした。

 31歳の攻撃的MFはドルトムントで活躍をみせてはいるものの、「とても複雑な、体力を大きく消耗する今シーズンを終え、結果的に「安堵」できる成功を収められたことに感謝しつつ、僕は代表監督と共に、ユーロへの参加を見送るという結論に至ったよ」と説明。

 「自国を代表してプレーできることはいつだって誇らしいものであり、だから今回の決断はとても難しいものがあった」が、「個人的にもクラブ的にも、目標達成のために非常にタフな1年だったことを考え、僕は自分の体に休息のための時間を与えることにした」という。

 そして「来シーズンを最高の形で迎えられるよう、この時間を大切にしたいと思う」と強調し、「レーヴ監督、そして代表チームの活躍を願っている。」とエールを送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報