ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月25日

ドルトムント、2020/21シーズンは7500万ユーロの赤字を予想

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントGmbH & Co.は、先週末に閉幕した2020/21シーズンにおける財務結果の見通しについて発表。連結純損失が7500万ユーロになるとの予想を明らかにした。これはパンデミックによって「著しく経済発展が阻害された」ことによるものであり、これは更に悪化していく可能性もあるだろう。

 度重なるロックダウンの制限によって、ボルシア・ドルトムントでは最後まで観客の再動員をいう願いが叶えられることはなかった。そういった経済的損失の要因を数多く抱える中で、それでもドルトムントではチャンピオンズリーグ準々決勝進出やドイツ杯優勝により、「ある程度は損失は抑えられている」と評価。なお2019/20シーズンでは4400万ユーロの赤字が発表されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報