ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月02日

ドルトムント、新コーチ陣へアッカーマン氏を補強

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来季よりマルコ・ローゼ新監督を迎えるボルシア・ドルトムントは、さらにコーチ陣の変更を行う。ビデオアナリストのダニエル・アッカーマン氏を、フランク・ルーテメラー氏とセルダー・アイヤー氏の布陣へ加えることになった。

 2010年からRBライプツィヒのセカンドチームにてプレーした経験をもつアッカーマン氏は、引退後はラングニック監督の下でビデオアナリストへと従事。昨年末をもってその職務から退いており、今回は1年間の休養を経ての復帰ということになる。

 なおローゼ監督は宣言通りに、グラードバッハから自身のコーチ陣を帯同。アシスタントにはアレクサンダー・ツィックラー氏とレネ・マリッチ氏、アスレティックコーチにはパトリック・アイベンベルガー氏が就任し、また後半戦で指揮をとっていたエディン・テルジッチ氏については、まだ最終的な結果は出されていないが残留の流れにあるようだ。

シュメリングがフェールへ移籍

 ブンデス3部SCフェールは、ボルシア・ドルトムントからミゲル=マックス・シュメリングを獲得したことを発表した。21歳のDFは今季セカンドチームにて、ブンデス4部相当で6試合に出場していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報