ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月05日

サンチョとマンチェスターU、現在のドルトムントの状況は?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年もボルシア・ドルトムントに、夏の移籍市場の季節が訪れた。だが首脳陣は今年も同様に、落ち着いた状態で駆け引きへと臨むことになる。確かに移籍候補として挙がっているジェイドン・サンチョについては、その有力な移籍先候補としてマンチェスター・ユナイテッドが指摘。

 だがしかし最終的には今季も16得点20アシストを記録し、ドイツ杯優勝を飾るなど好調だったサンチョは、ドルトムントとの契約をまだ2023年まで残しているため、2020年、2021年と同様に、あくまでドルトムントがその要求に応じるのは、マンチェスター・ユナイテッド側が満足させるだけの移籍金を提示したときのみだ。

 ただし今回に関しては、英紙ザ・アスレティックが報じたところでは、マンチェスター・ユナイテッド側はサンチョの獲得に向け、本腰を入れている模様であり、報道によれば同クラブでは今夏のユーロ2020開幕前にもアクションを起こすことを理想として掲げているという。大胆なプランではあるが、ただ決して不可能ということでもないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報