ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月17日

ジュード・ベリングハム、間も無くドルトムントと2025年まで延長

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 7月29日に18歳の誕生日を迎えるジュード・ベリングハムは、ボルシア・ドルトムントとの契約をさらに2025年まで延長することになる。これはジェイドン・サンチョなど、ドルトムントではすでに見られてきた手法だ。

 確かにFIFAではまだ18才に満たない選手との契約期間は、最大で3年間までの保有権しか認められていないものの、だが実際にはドルトムントに限らず、「3年+2年スタイル」が一般的。そのため昨夏の時点でベリングハムとは合意済みで獲得しているということだ。

 若きイングランド代表MFは、ブンデス初挑戦となった今シーズンにおいて、公式戦45試合に出場し4得点4アシストをマーク。特にリーグ戦、そしてチャンピオンズリーグの舞台においても、ほぼ安定した、非常に優れたパフォーマンスを披露していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報