ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月25日

ファヴレ監督、クリスタルパレスとの契約に土壇場で手を引く

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまで両者の間では、順調に移籍交渉は続いているとみられていたものの、どうやらルシアン・ファヴレ監督がクリスタルパレスにて新シーズン、指揮をとることは、意外にも無くなってしまったようだ。これは木曜夜に複数の英国メディアが報じたもの。

 なかでもガーディアン紙によれば、今冬までボルシア・ドルトムントの監督を務めていた63歳のスイス人指揮官に対し、ロイ・ホッジソン監督の後任として3年契約が提示されたものの、「土壇場にきて」ファヴレ監督側から手を引いてしまったようだ
 
 その一方で同じくクリスタルパレス、さらにはエヴァートンとの交渉が伝えられていたヌーノ・エスピーリト・サント監督については、こちらもなかなか後任監督人事がまとまらない、トッテナム・ホットスパーとのつながりが指摘されているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報