ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月29日

18歳迎えたベリングハム、ドルトムントとの契約が自動更新

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 母国の首都ロンドンにて開催されるユーロ2020ベスト16、ドイツ代表戦のその当日に18歳の誕生日を迎えた、ジュード・ベリングハムとボルシア・ドルトムントとの契約が、自動的に2年間更新されて新たに2025年までとなった。

 「18歳の誕生日=契約の自動更新」という図式は、ボルシア・ドルトムントにおいて何も珍しいことなどではない。例えばジョヴァンニ・レイナと同様に、今回のベリングハムについても加入当初から、このシナリオは既に準備がなされていたものだ。

 2020年夏に英国2部バームンガムから移籍金2500万ユーロにて、ボルシア・ドルトムントへと加入した同選手は、即座に納得させることに成功。公式戦46試合に出場して4得点、4アシストをマーク。同国出身のサンチョから「成長した」と評される1年を過ごし、今はA代表の一員として大舞台に立っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報