ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月05日

ドルトムント安堵、そのほかのPCR検査では全て陰性が確認

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かにツイッターにて記された文字数は決して多くのものではなかったが、しかしながらその言葉は大きな安堵感をもたらすものでもあった。ボルシア・ドルトムントはPCR検査の結果、該当選手を除き全て陰性が確認されたことを発表している。

 これによりドルトムントは今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦ヴィースバーデン戦に向けて通常通りトレーニングが行うことが可能に。なおその1週間後にはアイントラハト・フランクフルトとの、ブンデスリーガ開幕戦がホームにて控えているところだ。

 今季より指揮をとるマルコ・ローゼ新監督はコロナ感染により、選手起用の状況が「厳しくなった」と認めつつも、「それを我々には受け止められるだけの陣容は揃っていると思うし、自分たちにできることをしていく。つまり問題のない選手たちでパフォーマンスを発揮していくことだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報