ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月08日

早速3得点のハーランド、ドルトムントは改めて売却の可能性を否定

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦ヴェーエン・ヴィースバーデン戦にて、さっそくハットトリックをマークする活躍をみせ、ブンデス3部のクラブを相手に順当に2回戦へと勝ち進んだボルシア・ドルトムント。「彼なら4・5点とれていたかもしれないし、彼自身そうしたかったんじゃないかな」と試合後に語った、セバスチャン・ケール有資格部門担当だが、しかしながらこの日のパフォーマンスについて改めて高い評価を示している。

 ただその一方で今回の活躍は改めて、ハーランドの評判を上げることへとつながったのではないか、そしてコロナ禍に関わらず札束が景気よく飛び交う、今夏の移籍市場を席巻しているパリ・サンジェルマンやプレミアリーグなど、ドルトムントが売却に応じざるを得ないシナリオもあり得るではないか?「どういうシナリオだい?」とケール氏。「明確に我々は決断を下しており、エルリングはここでとても居心地よく過ごして、ここで何かを成し遂げたいと考えているんだ」と言葉を続けた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報