ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月26日

ドルトムント、トーマス・デラニーのセビージャ移籍を発表

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トーマス・デラニーは3年間在籍したボルシア・ドルトムントを後にして、スペインのセビージャCFへと移籍する。2018年にブレーメンから加入していたデンマーク代表だったが、今夏より就任したマルコ・ローゼ監督の下では1stチョイスからは外れており、そのためドルトムント側は表向きでは否定していたものの、見合ったオファーが届けば売却に応じる考えがあった。

 「トーマス・デラニーはセビージャでのチャンスを受け入れ、29歳となりスペインリーグへと歩みを進めていきたいという希望を伝えていた。彼は常にドルトムントのため、チームのため、そしてチームメイト1人1人のために全てを捧げてくれた選手。模範的なプロフェッショナルであり、ここにその足跡を残していく選手だ」と、ミヒャエル・ツォルクSDはコメント。

 なおその移籍金額は基本的には600万ユーロながら、成果に応じて700〜800万ユーロにまで上昇する仕組みとなっているようだ。これまでブレーメンやドルトムントでブンデス通算107試合に出場、11得点をマークしていた同選手は、「ドルトムントでプレーできたことをとても誇りに思っている。このクラブは世界でも有数の規模を誇る。シグナル・イドゥナの雰囲気は恋しくてならない」と別れを惜しんだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報