ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月27日

ドルトムント、マンUからディオゴ・ダロトをレンタル?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トーマス・デラニーの売却により移籍市場で動く余裕を手にした、ボルシア・ドルトムント。そこで右サイドバックの補強に向けて、英国メディアが報じたところではマンチェスター・ユナイテッド所属、ディオゴ・ダロトと交渉を行なっているようだ。なお左サイドバックのラファエル・ゲレイロと同じ、ボルトガル出身の22歳については1年間の期限つきにか加入する可能性がある模様。

 ただしアスレティック紙が報じているように決して一筋縄ではいくようなものではなく、マンチェスターU側は既にブランドン・ウィリアムズ、そしてイーサン・レアードをレンタルに出しているため、新しい選手がまずマンチェスターUに加入しなくてはならない。そこで現在はキーラン・トリッピアーを巡り、アトレチコと交渉中のようだがまだ移籍金額で大きな開きがみられているところ。
 
 さらにレンタル先の候補としてはドルトムントではなく、昨シーズンにレンタル移籍していたACミランについても考えられ、左サイドバックや右のミッドフィルダーとしてもプレー可能な同選手はそこで31試合に出場。2得点をマークしていた。もともとダロトは2018年にFCポルトから、移籍金2200万ユーロで加入した背景がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報