ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月28日

ドルトムント、エムレ・ジャンが大腿負傷で数週間離脱

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントはこれからしばらくの間、エムレ・ジャンを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。金曜夜に開催されたTSGホッフェンハイム戦の試合開始前に、練習で大腿筋を損傷した同選手は、これから数週間の離脱へと入ることになるという。

 今夏に開催されたユーロ2020へ参加していた同選手は、ふくらはぎに問題を抱えたままチームへと合流しており、前節のフライブルク戦で同じくドイツ代表参加のマッツ・フメルスと共に、復帰戦を飾ったばかりだったものの、そのフメルスも膝の問題で欠場。さらにジャンも練習中の負傷で欠場となった。当初ローゼ監督は「数日」とみていたが、負傷の度合いは予想より深刻だったようだ。

 そのため残りわずか数日となった今夏の移籍市場において、ドルトムントが更なる動きへと出る可能性は高いだろう。デラニー売却による収入も追い風で、既に右サイドバックの補強については、英国メディアでは、マンチェスター・ユナイテッドのディオゴ・ダロトとの繋がりと指摘している。攻撃的なプレーができる同選手は、ドルトムントが求める選手像にマッチしているだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報