ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月27日

ドルトムントが批判受け、CLのユニフォームを再び変更

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは日曜、火曜日に控えるチャンピオンズリーグGL第2戦スポルティング・リスボン戦に向けて、ユニフォームのロゴマークを伝統的な黄色と黒にあしらわれたものへ変更することを発表した。

 数ヶ月前にリークされた時点でロゴマークが確認されず、ファンから厳しい声を受けていた今季のカップ戦用ユニフォームは、予定よりも遅れた前回のベシクタシュ戦にて初披露。そこにはトーン・オン・トーンでロゴマークが表示されており、ほとんど見えなかったことから再びファンからの不満を買う結果となっていた。

 ドルトムントによれば、「UEFAに連絡をとり、ロゴマークの色の変更への承認を伺った」とのこと、その結果で金曜午後には、UEFA側より受け入れが確認されたようだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報