ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月06日

ドルトムント、次節は最大6万7028人動員へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたFCアウグスブルク戦では、本拠地シグナル・イドゥナ・パークへ、4万1000人を動員していた、ボルシア・ドルトムント。次回の本拠地開催となる10月16日マインツ戦では、ノルトライン=ヴェストファーレン州によるコロナ保護条例の改定により、最大6万7028人動員が可能ということになった。

 それではこの6万7028人という具体的な数字は、どのように算出されたものなのか。今回の改定では座席の観客は100%動員可能のため5万2692人を収容し、さらにおよそ30000人分の立見席の最大50%が可能となることから、最終的に6万7028人という数字に至ったわけだ。

 ただし厳しく入場制限は設けられており、スタジアムの観客には3Gのルールが適用。つまりワクチン接種、コロナからの回復、もしくはコロナ検査による陰性確認のいずれかが義務ということに。ただしVIPルームなどは2G、つまりワクチン接種とコロナからの回復のみが適用されることになるという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報