ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月06日

ヌリ・シャヒンが監督兼選手として、アンタルヤスポル指揮官へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トルコ1部アンタルヤスポルは、1年弱に渡りチームを率いてきたエルスン・ヤナル監督の後任として、なんと現在キャプテンを務めているヌリ・シャヒンと5年契約を締結したことを発表した。これはシャヒンと取締役会との間での協議の上で決断されたものであり、ただし現役生活に終止符を打つものではなく「プレーするかしないかは、自分で判断することになる」と、アジズ・チェティン会長は語った。「我々は彼に全幅の信頼を寄せているよ」

 昨季は16位にとどまったアンタルヤスポルは、金曜日の試合では昇格組アデナ・デミルスポル相手にホームで敗戦を喫しており、開幕から8試合で手にした勝ち点はわずか8のみ。14位で今回の代表戦期間を迎え、それが明けた最初の試合では順位表で並ぶ、シバスポルとのアウェイ戦が待っているところだ。

 シャヒンはブンデス259試合に出場し22得点、チャンピオンズリーグ24試合で1得点、トルコ代表では52試合で2得点を記録した経験を持ち、ボルシア・ドルトムントっでは2011年にブンデス制覇、2017年ドイツ杯優勝を達成。レアル・マドリードでも2012年にチャンピオンズリーグ優勝を経験している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報