ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月08日

ドルトムント、今度はポルトガル代表からゲレイロが負傷離脱

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エルリング・ハーランドはノルウェー代表参加を見合わせ、グレゴール・コーベルとトーマス・ムニエは早々に離脱。すでにボルシア・ドルトムントへと戻ってきており、さらにユスファ・ムココが筋肉系の問題のため、そしてトルガン・アザールも足首の問題により、それぞれ代表チームからの離脱が伝えられた。

 さらに木曜午後には今度は、ラファエル・ゲレイロがドルトムントへと期間。ポルトガル代表に参加していた同選手だったのだが、そこで問題を抱えたとのこと。ただし今のところはまだ、一体どういった問題なのかは明らかになっていない。これからアザール、ムココらと共に、精密検査を受けた後に判明することだろう。

 ただその一方でドルトムントにとっての唯一の明るい材料は、ここのところリーグ戦2試合と、チャンピオンズリーグ1試合を欠場していたエルリング・ハーランドから、回復をはかっているマルベリャにてランニングメニューを再開したことが伝えられたこと。ケール有資格部門担当はすでに、代表戦明けのマインツ戦での復帰を期待している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報