ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月05日

ハーランドの父「年内に数試合プレーできればボーナス」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜に行われたチャンピオンズリーグGL第4節アヤックス・アムステルダム戦での逆転負けを、ただ外から見守るしかなかったエルリング・ハーランド。股関節に負傷を抱えるノルウェー代表だが、まず代表戦明けに待ち受ける決戦、スポルティング戦までに復帰を果たすことはない。

 試合後父親であるアルフ=インゲ・ハーランド氏は、母国のノルウェーのテレビに対して「クリスマスまでの数試合出場できれば、それはボーナスだといえるだろう。かなり不透明だ。回復具合については、日々見守っていくしかない」と明かしたのだ。
 
 いずれにしても確かなことは、世界屈指の点取屋の復帰に向けて、ボルシア・ドルトムントでは決してプレッシャーをかけるようなことはしないということであり、仮に年明けまで長引いたとしても徐々に復帰を目指していくことだろう。特にハーランドが急いだ結果、再負傷するような事態はどうしても避けたいと考えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報