ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月05日

ドルトムント、ヴォルフが大腿筋負傷で数週間の離脱へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは木曜夜、マリウス・ヴォルフが先日のアヤックス戦にて、筋肉系の問題を抱えたために、これから数週間の離脱へと入ることを発表した。すでに数多くの離脱選手を抱えるドルトムントだが、さらにCL第4節では後半序盤にヴォルフが負傷、大腿にバンデージを巻いて、ピッチを後にしていた。

 これにより土曜日に控えるライプツィヒとの競合対決は欠場、そしておそらく決戦となる次回のCL、リスボンにて行われるスポルティング戦でも不在ということになるだろう。11月中には復帰が見込まれるところだが、果たしてどのようにしてローゼ監督はこの状況で穴埋めをはかるか。アヤックス戦では、フェリックス・パスラックが起用されていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報