ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月17日

ドルトムント、ダフードとジャンがチーム練習復帰

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 戦列離脱者リストに数多くの選手の名前が記載されてきたボルシア・ドルトムントだが、しかしながらこの代表戦帰還を利用する形でやや改善がみられているようだ。マフムード・ダフードとエムレ・ジャンが、火曜日から再びトレーニングを行なっている。

 これにより徐々にではあるがマルコ・ローゼ監督にとって。左サイドバックのラファエル・ゲレイロに続き、少しずつ手元のオプションが増えつつある格好だ。火曜日にはダフードとジャンが共に、チーム練習復帰を果たしており、そのためさっそく今週末のシュトゥットガルト戦から、戦列に加わる可能性もあるだろう。

 確かにドルトムントでは本来、中盤ではむしろ”贅沢な悩み”を抱えるはずだったが、ジョヴァンニ・レイナの長期離脱に端を発し相次いで負傷離脱。9月末に行われたチャンピオンズリーグ、スポルティング・リスボン戦にて靱帯を損傷したダフードに続き、ジャンまでも筋肉系の問題で離脱へと入っていた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報