ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月01日

ドルトムント:レイナが練習復帰、ベリングハムは不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは週末に控えるドイツ頂上決戦、バイエルン・ミュンヘン戦に向けた準備を本格化させている。そしてその中には久々に、ジョヴァンニ・レイナの姿も見受けられているところだ。

 19歳の攻撃的MFは9月上旬に行われた米国代表での試合にて、長期に及ぶ筋肉系の損傷を負っていたものの、土砂降りのなか火曜日に行われた練習では、チームメイトらに温かな拍手で迎えられながら、共に汗を流す様子が見られた。

 年内中に実現可能かどうかと言われていたチーム練習参加により、復帰への期待感はさらに増してくるところではあるものの、それでもまもなくして個別調整に戻ったように、リスクを踏まえてまだ、週末のバイエルン戦での復帰は時期尚早だろう。

 ただリスボンでのウォーミングアップ中に筋肉系の問題を抱えていたラファエル・ゲレイロ、そして週末のヴォルフスブルク戦で復帰弾で自ら祝砲を挙げたエルリング・ハーランドらの風向きが変わっている一方、ジュード・ベリングハムは練習不参加。

 若きイングランド代表MFは、膝に打撲を負ったために休養をとる判断を下しており、リスクを回避しながら出場の可否を判断していく見込み。ローゼ監督によればトルガン・アザールの状況も同様であり、しばらく離脱。練習参加も見合わせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報