ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月03日

ドルトムント、バイエルン戦のチケット販売を再開

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは再び、バイエルン・ミュンヘンとのドイツ頂上決戦のチケット販売を開始した。いちどは6万7000枚分のチケットを完売していたものの、コロナ禍の猛威が強まっていることから全て払い戻し。木曜日に下される行政の判断を待っていた。

 そしてその結果で1万5000人の動員が確認されたことから、金曜午前10時から再びチケットを販売開始。なお公平を期すために、シーズンチケットホルダーとバイエルン戦のチケットをすでに購入済みだった立見席チケットホルダーのみに制限。最大で2枚までの購入となっている。

 ちなみに来週火曜日に行われるチャンピオンズリーグ、ベシクタシュ・イスタンブール戦についても、前売り販売はキャンセルとなっており、12月4日からオンラインチケットショップにて再販されるとのこと。なおすでにチケット購入済みの方々には、14日以内に返金がなされるという。


 その一方で、バーチャル形式にて行われた株主総会にて、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、チケット収入の大幅な減少について10月の増資でカバーしているため「負債ゼロ」を強調。さらにスポンサー収入は1億2500万ユーロの大台に乗っているが、ただ1月からフル稼働を見込んでいたチケット収入の減少は不可避だ。さらにCL早期敗退の打撃もあり、あとはいかにドイツ杯やヨーロッパリーグでカバーできるか。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報