ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月13日

カリム・アデイェミ獲得を目指す、ドルトムント

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 長期にわたってカリム・アデイェミに対しては、ボルシア・ドルトムントからも関心が伝えられてきた。そして現在ではドルトムントと所属するRBザルツブルクが、合意点を見出すのではないかとの兆候が多く見受けられてはいるが、しかしながら最終的な決断が下されているわけではない。

 土曜日に行われたチロル戦での大勝劇(5−0)の中で、ハットトリックを決めた、そしてチャンピオンズリーグでは28試合に出場して18得点をマークしている、19歳のドイツ代表FWの獲得を目指すことは、むしろ当然のことだ。特に同選手にとっても、ドルトムントではさらに高いレベルでの経験を積んでいくことができる。

 ただまだ肝心のクラブ間合意は果たせないまま。特にチャンピオンズリーグGL敗退が確定し、さらにコロナ禍の影響での観客動員数の減少など、見込んでいた収入より更なる減収となったドルトムントにとって、その買い取り金額の数字は決して喜べるようなものではない。確かにアデイェミの気持ちが1つとなれば、移籍金が理由で頓挫とは、想像し難いことであるのだが。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報