ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月18日

ドルトムント、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を確保

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われたVfLヴォルフスブルク戦にて大勝をおさめたボルシア・ドルトムントは、その後に開催されたRBライプツィヒvsバイヤー・レヴァークーゼン戦での結果を受け、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得をすでに手中におさめることに成功した。つまりは残り4試合で全敗を喫したとしてもフライブルク、そしてレヴァークーゼンが全勝をおさめてももはや届かないということ。それは最終節の対決がフライブルクvsレヴァークーゼンであることにも起因している。

 ちなみにボルシア・ドルトムントがチャンピオンズリーグ出場権獲得を逃したのは、2014/15シーズンのことだ。準優勝クラブとして臨んだそのシーズンで当時のクロップ監督の下、前半戦ではまさかの17位と大苦戦を強いられており、最終的には交戦戦での猛烈な追い上げでなんとか7位でフィニッシュ。ヨーロッパリーグ出場権獲得に成功した。ただそれでもクロップ監督は辞任を申し出て、慰留に努めたクラブ側も了承。その後はトーマス・トゥヘル監督が後任を務めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報