ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月25日

ザルツブルク、アデイェミ巡るドルトムントとの交渉を認める

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 かねてよりオーストリア1部RBザルツブルクに所属するカリム・アデイェミに対しては、複数のトップクラブからの関心が寄せられているところであり、なかでもボルシア・ドルトムントが移籍先の最有力候補と目されているが、そんな中でザルツブルクのフロインドSDは、スカイに対し「まだ特に報告するようなことも決定事項もないが、ドルトムントとは交渉中であり、とても興味をもってくれている。カリムの嫌がるようなことはないだろう。これから数日、数週間で何かアクションがあるかもしれない。見守っていくことになるよ」と語った。

 やはり交渉の争点となっているのは何と言っても移籍金であり、最近伝えられた金額は3800万ユーロだが、スカイの情報によればドルトムント側は基本金として3000万ユーロをザルツブルク側に支払うとしている。だが「我々はまだ2年契約を残しているからね。移籍金の支払い義務が発生する。それについては交渉中だ」と同SDはまだ未決であること、そしてまだ残留の可能性にもまだ諦めたわけではないことも併せて強調している。

 2018年夏にザルツブルクへと加入し、まずは協力クラブのリーファリングを経て、その後に復帰したトップチームでブレイクを果たした若きドイツ代表は、これまでザルツブルクにて89試合に出場し30得点、20アシストをマーク。今季のリーグ戦では26試合に出場して16得点を記録しており、チャンピオンズリーグでは8試合で3得点、2アシスト。9月にはドイツ代表デビューを果たし、以来これまで3試合に出場してきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報