ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月28日

ハーランド移籍に備えるドルトムント、若手中心に候補をリストアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏に行使可能な例外条項を契約に付随させているエルリング・ハーランドの後任人事に向けて、ボルシア・ドルトムントではすでに様々なオプションへの思いを巡らせているところであり、とりわけ加入が噂されるカリム・アデイェミについてはレイナ、ロイス、マレン、アザールらと同様、高さという点に難があることからその改善、そしてできれば若く伸びしろをもった、移籍金が高すぎない選手の獲得を目指したい。

 そこで候補として挙がっているのが19歳のチェコ人選手アダム・フロジェク(スパルタ・プラハ)、 19歳のフランス人選手ウーゴ・エキティケ(スタッド・ランス)、そして18歳のスロベニア人選手ベンヤミン・シェシュコ(RBザルツブルク)であり、すでにシェシュコについてはドルトムント関係者が過去2試合でスタジアムにて観戦する様子も見受けられている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報