ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月07日

ドルトムント、アデイェミ獲得に向けて「順調に進んでいる」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントのセバスチャン・ケール有資格部門担当は、かねてより関心が伝えられるオーストリア1部RBザルツブルクに所属カリム・アデイェミについて、「感覚的なものではあるがね、ただこの1週間でさらに(状況は)良くなってきているように思うよ。順調だね」と語った。

 先日に同選手の代理人を務めるトーマス・ソロモン氏は、Sport1に対して「我々はボルシア・ドルトムントと、非常に良い交渉を行っているところであり、最終コーナーを曲がったところに来ているところです」とコメント。

 実際に先日にはドイツ代表との契約を2024年まで契約を残し、移籍金が焦点と見られていたザルツブルクのフロインドSDも、スカイに対し「ドルトムントとは交渉中であり、とても興味をもってくれている。カリムが嫌がるようなことはないだろう。」と語っていた。

 2018年夏にザルツブルクへと加入し、まずは協力クラブのリーファリングを経て、その後に復帰したトップチームでブレイクを果たした若きドイツ代表は、これまでザルツブルクにて89試合に出場し30得点、20アシストをマーク。

 今季のリーグ戦では26試合に出場して16得点を記録しており、チャンピオンズリーグでは8試合で3得点、2アシスト。9月にはドイツ代表デビューを果たし、以来これまで3試合に出場している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報