ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月08日

ドルトムント、ハーランドとアディエミは間も無く決着へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてエルリング・ハーランドはボルシア・ドルトムントを後にすることになるのか?そしてカリム・アデイェミはRBザルツブルクより迎え入れることになるのだろうか?注目の人事面の2つのテーマについて、日曜日にセバスチャン・ケール有資格部門担当が語った。

 ハーランドについては依然として別れに近づいているようで、「来週にははっきりとすると思うよ」と、ケール氏はSportt1のドッペルパスに対してコメント。「最終的に彼が移籍することになったとしても、決して驚くことではないだろうね」と言葉を続けている。

 先日に代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が他界した事の影響もありまだ未決となったままだが、それでも2024年まで結んでいる契約には7500万ユーロで移籍可能となる例外条項が付随。特にマンチェスター・シティへの移籍が有力視されているところだ。

 一方でドルトムント側も現在、RBザルツブルクからカリム・アデイェミの獲得に迫っているところであり、「今週、カリムとの話し合いが進むと思うよ」とケール氏。最近では同選手の代理人が既に、移籍成立間近であることを明かしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報