ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月20日

ドルトムント、MFエズカンとGKマイヤー獲得間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  ボルシア・ドルトムントは1.FCケルンより、サリフ・エズカンの獲得へと迫っているスカイやビルト紙によると来季まで契約を残している24歳のMFは、すでに木曜日にはドルトムントのクラブハウスにて目撃されており、kickerが得た情報によれば移籍金額は数百万ユーロのなかばあたりに落ち着く模様。

 ケルンで育成され中盤であれば複数でプレー可能な同選手は、今季ケルンでブンデスリーガ31試合に出場し2得点。大きな飛躍を遂げるシーズンとなっており、RBライプツィヒからの関心も寄せられていたが、どうやらアクセル・ヴィツェルの穴埋め役として期待されるドルトムント入りとなる見通し。


 さらに地元紙ルール・ナハリヒテンでは、レーゲンスブルクのアレクサンダー・マイヤーもドルトムントを訪れていると報じており、31歳のベテランGKには今夏で退団するマルヴィン・ヒッツの穴埋め役として、グレゴール・コーベルのバックアップGKが期待されている。ただまだクラブ側からの正式な発表はない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報